市民社会フォーラム

2007年10月 7日 (日)

日本政治の展望―「活憲」を軸に

==================
市民社会フォーラム第11回東京例会
日本政治の展望―「活憲」を軸に

日 時 10月27日(土)15時~18時
会 場 法政大学市ヶ谷キャンパス58年館867教室 

話題提供(仮)
 「活憲を展望する政治論―政治学者の立場から」五十嵐仁さん 
 「活憲を実現するためには―平和活動家の立場から」きくちゆみさん
※講演後、対談、参加者との質疑応答

 改憲と消費税増税を狙う自公政権は参議院選挙で歴史的敗北を帰し、安倍首相は辞任に追い込まれ、年内に解散総選挙の可能性もあり、野党政権実現の期待も高まっています。
 参院での与野党逆転の中、当面は臨時国会で、テロ特措法延長などが争点になります。
 こうした政権交代も視野に入る時局をふまえ、憲法の理念を守り活かすため政治=「活憲」の展望について、人気ブログ「五十嵐仁の転成仁語」で精力的に発言している政治学者・五十嵐仁さんと、同じく人気ブログ「きくちゆみのブログとポッドキャスト」などで平和のメッセージを発信されている環境・平和活動家のきくちゆみさん
に、ご講演・対談いただきます。

共 催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
     沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動
協 力 平和と文化のネットワーク

 事前申し込みなしにどなたでもご参加いただけますが、人数把握のために事前申し
込みいただければ幸いです。
※お問い合わせ・申込み先:Eメール:NQC41966@nifty.com
■講師プロフィール
◆五十嵐仁さん 
 法政大学大原社会問題研究所教授。ブログ「五十嵐仁の転成仁語」(http://blog.so-net.ne.jp/igajin/)などで「活憲」の立場から日本政治を批評し、最近はTV番組『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』に出演。著書は『活憲―「特上の国」づくりをめざして』(績文堂・山吹書店、2005年)など多数。
◆きくちゆみさん
 東京・下町生まれ。マスコミ、金融界を経て、1990年から環境問題の解決をライフワークに。911事件をきっかけにグローバルピースキャンペーンを立ち上げ、米紙への全面広告やハリウッドへのビルボードを実現。ヒット作は『戦争中毒』。ブログ「きくちゆみのブログとポッドキャスト」(http://kikuchiyumi.blogspot.com/)などで平和省創設を提唱。
■会場アクセス
法政大学市ヶ谷キャンパスは、JR市ヶ谷駅か飯田橋駅から徒歩。下記地図をご参照ください。
■企画チラシをご活用ください。
=================

2007年9月12日 (水)

市民社会フォーラム秋の企画

以下転送転載大歓迎!!
=================
市民社会フォーラム秋の企画一覧
◆協力企画 9月のBOXミュージカルは憲法ミュージカル!
 9月22日(土) 創造空間BOX1-6(堺市内)
◆38回例会 映像で考える日米の医療制度
 10月8日(月・祝)14時~ Ken Production(神戸市・三宮)
◆第11回映画鑑賞会 「日本の青空」を観る
 10月14(日)14:30上映 神戸市六甲道勤労市民センター
第11回東京例会 五十嵐仁講演会 日本政治の展望―「活憲」を軸に
 10月27日(土)15時~ 法政大学市ヶ谷キャンパス58年館867教室 
共催企画 鶴見俊輔講演会 九条の会と「10の寓話」(仮)
 11月4日(日)14時~ キャンパスプラザ京都
各企画の詳細は以下参照。
=================
市民社会フォーラム協力企画のご案内
9月のBOXミュージカルは憲法ミュージカル!

■■日時 2007年9月22日(土)
  昼の部  午後2時~4時
  夜の部  午後6時30分~8時30分

■■場所 創造空間BOX1-6
 大阪府堺市堺区市之町東6丁1-24
 南海高野線「堺東」西へ徒歩7分
 地図 
http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html

■■入場料 おひとり 500円

■■プログラム
☆2007三多摩・憲法ミュージカル「キジムナー」上映 (70分)
☆若き弁護士のトーク 「来年、堺で憲法ミュージカルをやります!」 (50分)
  昼の部 弁護士 國本依伸さん
        (山口健一法律事務所・大阪憲法ミュージカル2008呼びかけ人)
  夜の部 弁護士 成見暁子さん
        (南大阪法律事務所・大阪憲法ミュージカル2008実行委員会事務局長)

■■スペシャル・ジョイント・バザー開催♪
☆当日午後1時より会場内にて、せんぼく障害者作業所のミニ・バザーを開催します!
  お菓子(おせんべい)・陶芸(お皿や湯呑み)などを販売します♪

■■お問い合わせ・ご予約は~
創造空間BOX1-6   TEL&FAX072-227-6123(かみや)
メールアドレス box-kami@kzh.biglobe.ne.jp

なお、遊牧民も予約を受け付けます。
メールアドレス dubhw208@sakai.zaq.ne.jp
携帯 090-8192-3790

(会場が手狭なため、なるべく事前予約をお願いします)

■■主催
創造空間BOX1-6
 
http://vpress.la.coocan.jp/sakai.html

■■共催
大阪憲法ミュージカル2008実行委員会
 
http://music.geocities.jp/kis_hrn/ 

■■協力団体(順不同)
大阪憲法ミュージカル2008を堺でやるさかい!市民連合
市民社会フォーラム 
 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
せんぼく障害者作業所 
 
http://www.sakaicosmos.net/
へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク) 
 
http://heikosenweb.oboroduki.com/
平和省プロジェクトおおさか
 
http://plaza.rakuten.co.jp/osakaheiwasyou/
平和の井戸端会議 
 
http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003

■■協力団体募集!
最低1名の有料入場確約で、「協力団体」になれます。
「協力団体」になると、「メール広報」に団体名を記載します。
「協力団体」になると、当日会場にて「チラシ」の配布OKです。署名用紙もOKです。

協力団体の参加お申し込みは、遊牧民まで~
メールアドレス dubhw208@sakai.zaq.ne.jp
携帯 090-8192-3790
==================
市民社会フォーラム38回例会
映像で考える日米の医療制度

日時 07年10月8日(月・祝)14時~
会場 Ken Production(神戸市・三宮)

 マイケルムーアの最新映画「シッコ」では、国民皆保険のない米国の医療制度の現状が、ユーモアとシリアスさを交えて浮き彫りにされていますが、日本の医療制度も米国のように、「命の沙汰も金次第」となろうとしています。
 今回の例会では、日米の医療制度の問題について、ドキュメンタリー・ビデオを教材にしつつ学習交流します。

※会場定員がありますので事前にお申し込みください。
 参加者には会場案内を返信いたします。
申し込み先:市民社会フォーラム http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
  Eメール:NQC41966@nifty.com まで

==================
市民社会フォーラム第11回映画鑑賞会
「日本の青空」を観る

日時 07年10月14(日)14:30上映
会場 神戸市六甲道勤労市民センター大会議室
        JR/六甲道駅南接
    阪急/六甲駅から南へ歩いて8分
    阪神/新在家駅から北へ歩いて6分

   ( 会場詳細:http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/rokkoumichi/index.html )
料金:前売り1000円・当日1200円

 市民社会フォーラムは、映画館で上映中の社会派映画を観て感想交流会を行っています。 
 今回は各地で様々な団体が自主上映に取り組んでいる「日本の青空」です。
 神戸で『「日本の青空」を見よう会』による上映会が行われるので、そこに参加します。
 平和憲法が生まれた歴史の実相を映画で学んでみませんか?
 みんなで鑑賞し、感想を交流しましょう。ぜひご参加ください!!

 どなたでもご参加いただけます。
 上映終了後、付近で感想交流会を行いますので、
参加人数の把握のため、事前申込みをお願いします。

申し込み先:市民社会フォーラム http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
  Eメール:NQC41966@nifty.com まで


前売り券、上映についてのお問い合わせは
tel. 078-371-8550 神戸映画サークル協議会 まで

「日本の青空」公式HP
 http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/

==================
市民社会フォーラム第11回東京例会
五十嵐仁講演会 日本政治の展望―「活憲」を軸に

日 時 10月27日(土)15時~18時
会 場 法政大学市ヶ谷キャンパス58年館867教室 

 「美しい国」「戦後レジームからの脱却」をスローガンに改憲を狙う安倍自公政権は、参議院選挙で歴史的敗北を帰し、さらには年内に解散総選挙の可能性もあり、野党政権実現の期待も高まっています。
 参院での与野党逆転の中、当面は臨時国会で、テロ特措法延長などが争点になります。
 こうした政権交代も視野も入る時局をふまえ、憲法の理念を守り活かすため政治=「活憲」の展望について、人気ブログ「五十嵐仁の転成仁語」で精力的に発言している五十嵐さんにご講演いただきます。

共 催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)

 事前申し込みなしにどなたでもご参加いただけますが、人数把握のために事前申し込みいただければ幸いです。
※お問い合わせ・申込み先:Eメール:NQC41966@nifty.com


=================
市民社会フォーラム共催企画のご案内
鶴見俊輔講演会 九条の会と「10の寓話」(仮)

日時 07年11月4日(日)14時~16時30分
会場 キャンパスプラザ京都2階第1会議室(JR京都駅前)
参加協力費 500円
要事前申し込み 定員60人

申し込み先 NQC41966@nifty.com(市民社会フォーラム)

 鶴見さんが九条の会呼びかけ人になるにあたって、
も記憶に残る「10の寓話」を語っていただきます。
共催(9/12現在)
 9条の会・醍醐、市民社会フォーラム、へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
==================

2007年8月 6日 (月)

市民社会フォーラム東京企画のご案内

=====================
市民社会フォーラム第10回東京例会
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13021526/
参加費 1000円(飲み物代含む)

 第10回となる市民社会フォーラム東京例会では、
参議院選挙の結果を踏まえて、憲法を守り活かす取り組みの中でも、
次回の総選挙を念頭にどのような政治的共同が可能かを分析するために、
護憲諸政党の政策・方針を中心に客観的な考察を行います。
 どなたでもご参加できます。

※定員12人の会場なので、要事前申込みです。
お申し込み・お問い合わせ先 NQC41966@nifty.com
 
共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
    
http://heikosenweb.oboroduki.com/

======================
市民社会フォーラム第9回映画鑑賞会
マイケル・ムーア「シッコ」を観る

日 時 07年8月26日(日)17時頃~
会 場 都内(劇場未定)

 市民社会フォーラムは、映画館で上映中の社会派映画を観て感想交流会を行っています。
 今回は、「ボーリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」などで
「参院選挙の結果と憲法擁護の課題」
日 時 07年8月25日(土)13:30~16:30
会 場 ルノアール目黒第1店会議室 
     品川区上大崎2-13-35(目黒駅前・目黒通り沿い)
     電話03-3446-6174
     地図など詳細 
米国社会の問題をシリアスかつコミカルにドキュメントしているマイケル・ムーアの新作。
今回のテーマは市場原理により「命の沙汰も金次第」の米国医療。
米国にならって医療の市場化・患者負担増が続く日本の医療の行く末を観ることができます。
 
 どなたでもご参加できます。
 映画終了後、付近で交流会をいたしますので、事前にご連絡ください。
 時間・会場は確定次第、ご案内いたします。
※申込み先:市民社会フォーラム Eメール:NQC41966@nifty.com 
共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
    
http://heikosenweb.oboroduki.com/
======================
市民社会フォーラムHP
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/

2007年7月11日 (水)

☆☆HP更新:「07参議院選挙での各党の政策&過去10年の法案態度一覧」☆☆

 市民社会フォーラムHPを更新しました。

資料
へいこうせん独自調査「07参議院選挙での各党の政策&過去10年の法案態度一覧」
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/page315.html

 へいこうせんからの資料提供を、サイト掲載版、pdf版、exel版で公開しま
した。

 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)=「平公選」
は、「改憲と庶民大増税no!で投票に行こう!!」という、思想信条はもとより政
党支持・不支持の多様性を尊重した緩やかな政治ネットワークですが、非政治的発信
も含めた多様な批評空間を展開する市民社会フォーラムとしては、多様性の一つとし
て転載いたしました。

 ぜひ、客観的資料として、転載転送いただければ幸甚です。

 参考のために、へいこうせんアピールも転載いたします。
===============
ほっとけない!改憲と庶民増税」
平和憲法を活かし、格差社会を公正な社会に変えるために、選挙に行こう!
平和と公正の選択を求めるネットワーク 【へいこうせん】アピール(新バージョン)

■ほっとけない!
 昨年発足した安倍政権。
 12月には教育基本法を変え、子どもたちは否応なしに「日の丸・君が代を愛しなさ
い」と教えられることになりました。
 防衛庁は防衛「省」になり、外国からは日本軍と見られるものになっています。
 さらには、現代の治安維持法と悪名の高い共謀罪を作り出そうとしています。
 これが日本のあるべき姿でしょうか?

■憲法9条
 今年は国民投票法が、充分な話し合いもないまま、力ずくで可決されました。
 憲法9条では、
・戦争はしない
・軍隊は持たない
と世界中に宣言しています。
 これが変えられてしまったら、
・戦争をする
・軍隊を持つ
国になってしまうのです!

■私たちの生活は?
 今、格差社会と言われています。
 一握りの裕福な人々と、一生懸命働いても生活が苦しい人々との差が、どんどん広
がっているのです。
 安倍政権では、これを食い止める考えはないようです。
 それどころか、大企業を優遇し庶民増税をして、ますます差を広げようとしていま
す。

■選挙に行こう!
 どうしたら、みんなが幸せになれるでしょうか。
 どうしたら、平和な暮らしが守れるでしょうか。
 私たちには「選挙権」があるのです。
 誰もが持っている、政治に参加できるチャンスが選挙なのです。

 みなさん、選挙に行きましょう!
 そして「平和で公平な」政治ができる人と政党を選ぼうではありませんか。

 私たちひとりひとりが選ぶことで、日本は平和で夢のある国になるに違いありませ
ん。

「へいこうせん」賛同・協力のお願い

 「平和と公正の選択を求めるネットワーク(略称:へいこうせん)」は、アピール
賛同者からなる緩やかなネットワークです。平和憲法を壊す候補者を落選させ、守り
活かす候補者へ投票を呼びかけますが、特定の政党・候補者の応援をするのではな
く、平和憲法と格差社会を争点にした世論喚起を目的にしていますので、特定政党・
候補の支持・不支持にかかわりなく、アピールの趣旨に賛同いただくことができま
す。
 「平和」と「公正」をめぐっては、諸々の重大争点がありますが、わかりやすくか
つ幅広い一致点をとれる争点として、改憲と増税(とくに消費税増税)に焦点を絞り
ます。もちろん、一致点を前提にしつつ、雇用・社会保障・環境・人権などの論点に
ついても発信や交流も行います、
 会費・会則はなしで、できるかたちでのご協力をしていただくだけで結構です。た
とえば口コミでもネットでも、改憲と増税などの問題を語って「選挙に行こう」と呼
びかけるだけでもいいですし、お住まいの選挙区で候補者アンケートをしてその内容
を地元有権者に伝えることなども考えられます。
 運動の期間は当面、07年の参議院選挙までとし、地方選挙でのアクションも行って
いきます。
 事務局活動としては、ブログやホームページ、メルマガを設立して争点解説や各党
の政策比較、アンケート報告などの情報発信・行動提起を行う予定です。
 賛同いただいた方にはメールニュースを送信いたします。
 ご賛同・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。
heikosen07@yahoo.co.jp

へいこうせんHP
http://heikosenweb.oboroduki.com/
へいこうせんブログ
http://heikosen.blog86.fc2.com/
へいこうせんメールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000220835.html
mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1690424

===============

2006年12月20日 (水)

例会「市民運動のデザイン戦略論」

以下転送転載歓迎!
===========
市民社会フォーラム36回例会のご案内
市民運動のデザイン戦略論

日時 07年1月20日(土)14時~
会場 Ken Production(神戸市・三宮)
話題提供 吉本 研作さん(Ken Production デザイナー)
参加費不要・要事前申し込み ※申し込み後、会場地図を送ります。

 「第4の権力」「社会の公器」と言われていたマスメディアは、権力批判を鈍らせて、市民が知るべき真実を正確に伝える機能を低下させています。また、昨日05年の911「郵
政選挙」などで明らかなように、財力ある勢力がムードやイメージで広報戦略を行い、増税や安全保障などの重大課題について真の争点をはぐらかされています。
 こうした所与の状況から出発して、権力をチェックする市民活動の影響力を強めるためのオルタナティブなPR戦略がこれまで以上に重要になっています。
 今回の市民社会フォーラム例会では、民間大企業のデザインを請け負うかたわらで、神戸再生フォーラム機関紙「神戸再生」など、市民活動に斬新なデザイン活動を展開されている吉本研作さんに、デザイン論について話題提供いただきます。

◆お申し込み・お問い合わせ先NQC41966@nifty.com(市民社会フォーラム)
市民社会フォーラムURL 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
===========

2006年12月 7日 (木)

【転載】「市民意見広告運動」のお願い

 下記お願いをメールでいただいたので、転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

市民社会フォーラム
担当者様

2006年12月2日
市民意見広告運動                                
事務局
乾 喜美子

 私たちは、非武装・不戦の憲法を変えることに反対し、9条の実現と自衛隊をイラクとインド洋からただちに撤退させることを求める意見広告を、新聞に掲載する運動を続けている反戦市民グループです。

 昨年5月3日の憲法記念日には『読売新聞(全国版)』と『沖縄タイムス』『琉球新報』の両紙に【九条実現】と大書した反改憲意見広告を、8,400名の賛同者名とともに掲載して全国で共感を巻き起こしました。それは、改憲に反対する人びとに「9条を守る」だけではなく「9条の実現」を求める攻勢的・積極的な姿勢が求められていることを反映していると思います。

 イラクとインド洋でアメリカの戦争への加担が続けられ、9月に発足した安倍政権のもと教育基本法改定、国民投票法の制定と改憲へ地ならしが強引に進められています。
 私たちは、2007年5月3日の憲法記念日に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対しイラク・インド洋からの即時撤兵を求める意見広告」を、最低全国紙一紙とできるだけ多くの地方紙に掲載する運動を開始しました。

 この運動には、「九条の会」の小田実さん、加藤周一さん、鶴見俊輔さん、澤地久枝さんはじめ、永六輔さん、加藤登紀子さん、堤未果さん、中山千夏さんらが賛同されています。そのほかにも多数の方や団体から賛同をいただいています。下記のホームページに掲載されていますので、ご覧いただけたら幸です。

 表現されない意見は世論となりません。意見広告は表現されずにいた反戦の意思を共同の思いとして顕在化する重要な手段です。
 この運動を成功させるため、ぜひ皆様のお力添えをお願いしたいというのが私たちの切なる願いです。

 具体的には、以下のようなこと(そのすべてではなく、どれか一つでも結構です)をお願いできないでしょうか。
 なにとぞよろしくお願いいたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
市民意見広告運動
事務局(吉川勇一・北原博子)
TEL・FAX: 03-3423-0185
Mail:info@ikenkoukoku.jp
HP:
http://www.ikenkoukoku.jp


===========「市民意見広告運動」のお願いの内容==========

(1)皆様のWebサイトに下記のようなこの運動紹介の文の掲載をしていただけませんか。

----運動紹介文(案)----

 反戦市民グループ「市民意見広告運動」は、この国を〈戦争をする国〉〈戦争ができる国〉にする自民党の「新憲法草案」に反対します。
 9条改憲を許さないだけではなく、日本政府に非武装・不戦を実行させる九条実現を基本的なスタンスとします。
 それを実行することが平和をもたらす道であることを改めて強く世論に訴えることにしました。
 2007年の5月3日の憲法記念日に、最低、全国紙一紙とできるだけ多くの地方紙に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対」「九条実現」「イラク・インド洋からの自衛隊の撤退要求」する意見広告を掲載する運動を進めています。
 日本を戦争国家にさせないため、この運動にみなさまのご参加を心からお願いします。

 ご連絡をいただければ、すぐ、詳しい資料などをお送りいたします。

市民意見広告運動
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
URL:
http://www.ikenkoukoku.jp/
E-mail:info@ikenkoukoku.jp
資料請求先:TEL・FAX 03-3423-0266 & 03-3423-0185
新聞掲載賛同金:個人・一口2000円 団体・一口4000円
振込先:郵便振替口座番号 00110-5-723920
加入者名 市民意見広告運動

----運動紹介文(案)終わり----

(2)皆さん方の関係される集会などで、この運動のチラシを配布していただけませんでしょうか。
 また、皆さん方の機関誌紙などの発送のときに、この運動のチラシを同封していただくことは可能でしょうか。お手数をかけることになりますが、それができれば大変有難いと存じます。

(3)この運動のホームページ(
http://www.ikenkoukoku.jp/)へのリンクをはって
   いただけないでしょうか。

(4)皆さん方のグループとして、この運動に賛同いただけませんでしょうか。

最後になりますが、この運動についてのご意見、疑問等がこざいましたら、是非お聞かせ下さい。

=========「市民意見広告運動」のお願いの内容終わり=========

2006年11月25日 (土)

東京企画の案内

 12月2日の企画の会場が決まり、時間変更になりましたので、あらためてご案内いたします。
【以下、転送転載歓迎!】
=================
【市民社会フォーラム第8回東京例会】
「みんな違ってみんないい―平和共同の今日的展望」

日時:12月1日(金)18:30~20:30
会場:五反田文化センター(東急目黒線不動前駅徒歩7分)
    地図URL http://asp.netmap.jp/map/2500212618.html
講師:沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動・運営委員長
     平山基生(ひらやまもとお)さん
資料代:200円
共催:老人党リアルグループ「護憲+」
  (URL 
http://yufuu.com/user/goken)

  安倍政権が発足し、教育基本法改定、共謀罪新設、国民投票法制定、防衛「庁」の「省」への格上げなど、平和憲法を骨抜きにする重大法案が国会で審議されます。 米軍基
地撤去・改憲反対など平和をめぐる課題が正念場になっています。
 市民社会フォーラム久々の東京例会では、沖縄県知事選挙後の情勢、来年4月の都知事選、7月の参院選の展望を踏まえた学習会となります。
 話題提供として、60年安保闘争から今日まで反戦・平和運動に尽力されている平山基生さんをお招きし、豊富な人生・活動経験とそこから導き出される平和共同の可能性に
ついてお話いただきます。

※どなたでもお気軽にご参加ください。 
 事前申し込みは不要ですが、人数把握のためメールにてお申し込みいただければ幸甚です。 
◆お問い合わせ先
市民社会フォーラム
URL http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
E-mail NQC41966@nifty.com

=================
【市民社会フォーラム第10回社会科学研究会】
「戦後平和運動の歴史と展望」

日時 12月2日(土)12:00~15:00  ※時間が変更になりました
会場 東大駒場キャンパス学生会館(サークル棟)会議室201B
話題提供 末次圭介(すえつぐけいすけ)さん(東京大学院生)ほか
参加費不要
 前日の東京例会につづき、戦後平和運動の歴史を俯瞰し、平和共同の課題について理論的交流を行います。
※どなたでもお気軽にご参加ください。 
 事前申し込みは不要ですが、人数把握のためメールにてお申し込みいただければ幸甚です。
◆申し込み・お問い合わせ先
市民社会フォーラム
URL http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
E-mail NQC41966@nifty.com

=================

2006年11月 9日 (木)

神戸と東京での企画

 今後予定している神戸と東京の企画をご案内いたします。

【以下、転送転載歓迎!】
市民社会フォーラム関連企画のご案内
=================
【第4回神戸市民公開講座】
米谷ふみ子さん講演会
「新聞が書かないアメリカ」


日 時:11月25日(土)18:00~20:00
会 場:神戸市勤労会館308号室
資料代:800円
主 催:神戸市民公開講座実行委員会(事務局・中島 淳:090-1914-49
07)
共 催
 兵庫県労働組合総連合(連絡先:078-335-3770)/被災地NGO恊働センター/神戸再生フォーラム/兵庫県自治体問題研究所/兵庫県保険医協会神戸支部/九条の会ひょうご

協 力
 市民社会フォーラム/論々神戸/神戸をほんまの文化都市にする会/神戸芝居カーニ
バル実行委員会
後 援:神戸YWCA/大学婦人協会神戸支部


●米谷(こめたに)ふみ子さんプロフィール 
 1930年大阪市生まれ。大阪女子大国文科卒業。二科展に出品。 関西女流美術賞受
賞。1960年、米国からフェローシップを受け、絵の勉強に渡米。ニューヨークでユダヤ系米国人 の作家ジョシュ・グリーンフェル ド氏と結婚、二人の息子がある。カリフォルニアに在住。1985年「遠来の客」で第60回文学界新人賞受賞、「過越しの祭」で第17回新潮新人賞受賞。1986年「過越しの祭」で第90回芥川賞受賞。 

=================
【市民社会フォーラム第8回東京例会】
「みんな違ってみんないい―平和共同の今日的展望」

日時:12月1日(金)18:30~20:30
会場:五反田文化センター(東急目黒線不動前駅徒歩7分)
 地図URL http://asp.netmap.jp/map/2500212618.html
講師:沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動・運営委員長
     平山基生(ひらやまもとお)さん
資料代:200円
共催:老人党リアルグループ「護憲+」
  (URL 
http://yufuu.com/user/goken)

 11月19日投票日の沖縄県知事選挙では、元参議院議員の糸数慶子さんが全野党共同・平和共同候補として立候補し、自公系候補と一騎打ちとなるもようです。 安倍政権が発足し、教育基本法改定、共謀罪新設、国民投票法制定、防衛「庁」の「省」への格上げなど、平和憲法を骨抜きにする重大法案が国会で審議されます。米軍基地撤去・改憲反対など平和をめぐる課題が正念場になっています。
 市民社会フォーラム久々の東京例会では、沖縄県知事選挙後の情勢、来年4月の都知事選、7月の参院選の展望を踏まえた学習会となります。
 話題提供として、60年安保闘争から今日まで反戦・平和運動に尽力されている平山基生さんをお招きし、豊富な人生・活動経験とそこから導き出される平和共同の可能性についてお話いただきます。

※どなたでもお気軽にご参加ください。 
 事前申し込みは不要ですが、人数把握のためメールにてお申し込みいただければ幸甚です。 
◆お問い合わせ先
市民社会フォーラム
URL 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
E-mail NQC41966@nifty.com

=================
【市民社会フォーラム第10回社会科学研究会】
「戦後平和運動の歴史と展望」

日時:12月2日(土)14:00~17:00
会場:東京大学駒場キャンパス(教室未定)
話題提供:末次圭介(すえつぐけいすけ)さん(東京大学院生)ほか
参加費不要

 前日の東京例会につづき、戦後平和運動の歴史を俯瞰し、平和共同の課題について理論的交流を行います。

※どなたでもお気軽にご参加ください。 
 教室名はまだ確定していないので、事前にメール予約お願いいたします。確定次第あらためてご案内いたします。 
◆お問い合わせ先
市民社会フォーラム
URL 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
E-mail NQC41966@nifty.com

=================
転送ここまで。 

2006年10月25日 (水)

Peace Community IN あまがさき

11月4日土曜日~日本が揺れ動くようなイベントをおこないます!

■Peace Community IN あまがさき
「平和の集い あまがさき」
http://peacecommunity.blog78.fc2.com/
沖縄と尼崎を結んで
音楽、講演、シンポジュ-ム、アピール・・・・・・盛りだくさんの8時間!

【コンセプト】  

 11月19日には沖縄県知事選挙と尼崎市長選挙の投票が行なわれます。 
 沖縄知事選挙では野党5党が共同で参議院議員の糸数慶子さんを擁立し、尼崎市長選挙では現職の白井文市長が再選をかけて、ともに自民党系候補と一騎打ちになるもようです。
 安部自公内閣が発足し、教育基本法改訂(改悪)、共謀罪新設、国民投票法制定、防衛「庁」の「省」への格上げなど、平和憲法を骨抜きにする重大法案が審議されます。
 両選挙はこうした国政の動向と共に、来年の統一地方選挙、参議院選挙に大きな影響を与える重要な選挙になるといえるでしょう。
 本企画では、沖縄の米軍基地問題もふくめて、「市民のための、市民による、市民の地方自治」について学習交流いたします。
 シンポジウムとともに、平和を愛する多彩な個人・グループが集って音楽演奏や活
動PRも同時開催いたします。 
 世界的に有名なのこぎリスト稲山訓央氏の「のこぎり音楽ライブ」があります♪
 JAMZIPのライブも予定しています♪  

11/4、尼から沖縄を結ぼう!!  

※当企画は、候補者を応援するための集会ではなく、市民自治と平和について学習・
交流することを本旨としています。  

どなたでもご参加できます♪

すべてが「メイン・イベント」の超豪華内容の集会です!

◆日 時 2006年11月4日(土)12:45~20:30(開場12:15)
◆会 場 尼崎市労働センター(阪神尼崎駅より北へ徒歩7分)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_013.html
◆参加費 (この内容でこの価格!)
お一人様 当日1500円(事前申し込みの場合は1000円) 終日出入り可

※事前申し込みは、11月2日23時55分までに下記メールアドレスに「事前申し込みし
ます。 (  )名・ご芳名(複数申し込みの場合は代表者名)」をご記載の上、送
信してください。 折り返し「申し込み受付メール」を送信しますので、プリントア
ウトして当日ご持参いただければ、1000円で入場していただけます。
事前申し込みメール送信先(遊牧民まで)
dubhw208@sakai.zaq.ne.jp  
なお、障害者手帳(またはこれに類するもの)をご提示の方と、高校生以下は無料と
させていただきます。

【プログラム】 総合司会★遊牧民★ (現場監督 岡林信一)

もうこれは、「集会」と云うより「文化」だ!

開場・受付開始 12:00
開会あいさつ(実行委員会より) 12:45~ 12:50
※白井文(しらい あや)尼崎市長の来賓あいさつを予定しています(時間未定)

◆オープニング特別企画 のこぎリ音楽ライブ(12:50~13:50)
「人生はのこぎりだ! 押してもダメなら弾いてみな!」
出演 稲山訓央(いなやまくにお)さん
のこぎリスト・日本のこぎり音楽協会滋賀支部長・ラジオパーソナリティ・聖泉大学
短期大学部助教授
http://inayamakunio.at.infoseek.co.jp/
志賀谷匡史(しがやただし)さん
ギタリスト・ラジオパーソナリティ

(休憩20分)

◆第1部 講演会とシンポジウム(14:10~17:30)
「市民による、市民のための、市民の地方自治とは―沖縄と尼崎を結ぶ―」
◇特別講演①「尼崎市政と市民派選挙の可能性」(仮) (14:10~15:00)  
広原盛明(ひろはらもりあき)さん
龍谷大学教授・神戸再生フォーラム顧問
http://www.hirohara.com/

(休憩10分)

◇特別講演②「米軍基地のない関西で沖縄を考える」(15:10~16:00)  
小湊忍(こみなとしのぶ)さん
沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動副代表
http://www.kusanone.org/

(休憩20分)

◇パネルディスカッション(16:20~17:30)  
コーディネーター
稲村和美(いなむらかずみ)さん
兵庫県議・「みどりのテーブル」共同代表
http://www.inamura-kazumi.com/

パネラー
広原盛明(ひろはらもりあき)さん
小湊忍(こみなとしのぶ)さん

(休憩30分)

☆特別突然企画♪ (開催時刻はノーコメント)
みんなで「第九で9条」唄いましょう!
「第九で9条」発案者の秋元裕美子さんをお迎えして「第九で9条」の歌唱指導をし
ていただきます♪
http://peaceke.blog65.fc2.com/

◆第2部 みんなで「平和の井戸端会議」をしませんか? IN あまがさき(18:
00~20:10)  
~頑張っているNGO(または個人)のアピール交流集会です♪  「ライブコン
サート」したい方も大集合!

★アピール参加予定団体(まだ募集しています)
スリー9阪神
市民自治もりぐち
JJ(日本自立)プロジェクト関西
神戸再生フォーラム
神戸を創りかえるわかものネット
日本科学者会議兵庫支部
兵庫県自治体問題研究所

♪ピース・ライブ♪
阿部ひろ江(あべひろえ)さん(フォークシンガー)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/demachi/

JAMZIP(アコースティック・バンド)←依頼中
http://www.jamzip.com/

◆主 催 「Peace Community IN あまがさき」実行委員会(共催団体で構成)
http://peacecommunity.blog78.fc2.com/
◆共 催 
市民社会フォーラム
平和の井戸端会議
神戸再生フォーラム
神戸を創りかえるわかものネット
市民自治もりぐち
JJ(日本自立)プロジェクト関西
スリー9阪神
日本科学者会議兵庫支部
兵庫県自治体問題研究所
沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動
第九で9条
(順不同・10/16現在)
◆協 賛
エイコンズ・ビレッジ
兵庫県震災復興研究センター
兵庫県労働運動総合研究所
神戸ラブ&ピース
被災地NGO恊働センター
尼崎都市・自治体問題研究所(順不同・10/16現在)
◆定 員 240人

【共催団体・参加協力団体、アピール団体(または個人)、スタッフを募集します
!】  
共催金、協力金などはいただきませんが、当日1名以上の有料入場者の確約をお願い
します。
①共催団体になっていただくと実行委員会にご参加いただけます。メール広報やチラ
シに団体名を掲載します。
②協賛団体になっていただくと、メール広報に団体名を掲載します。
③個人としてスタッフ参加も大歓迎です。
■お問い合わせ先 dubhw208@sakai.zaq.ne.jp     
     携帯TEL 090-8192-3790(遊牧民まで)

チラシ300p

2006年8月31日 (木)

「平和の井戸端会議」のご案内

市民社会フォーラムが共催する下記企画をご案内します。

みんなで「平和の井戸端会議」をしませんか?
~平和のNGO(または個人)の交流集会と平和ミュージシャンかわさきゆたかライブコンサートの夕べ♪


どなたでもご参加できます!

☆日時 2006年9月2日土曜日 午後6時(午後5時半開場)~午後8時40分

☆場所 ミローホール(大阪市西区南堀江3-15-7 堀江ヴィラ1F)Tel 06-6531-5036
http://osaka.cool.ne.jp/cafemillo/
地下鉄千日前線桜川駅【1番出口】徒歩5分、またはJR難波駅徒歩15分、または地下鉄、近鉄、南海難波駅徒歩20分【26番出口】

☆入場料 1,500円(ワンドリンク付き) 当日受付時にお飲み物を選択していただきます。

☆出し物 
第1部 午後6時~7時 
「アピールタイム」
参加団体(または個人)が日頃の活動や、今後の取り組み、催しなどを趣向を凝らしてアピールしていただきます。署名のお願いもOKです。
アピールしないで「観るだけ、聴くだけ」でもOKです。
なお、アピールされる団体(または個人)は事前にお申し込み願います。

第2部 午後7時10分~8時10分 
「かわさきゆたかライブコンサート」
出演: かわさきゆたか(ヴォーカル&フォークギター&ハーモニカ)

       http://www5.ocn.ne.jp/~wayway14/
    藤井美穂(ジャズボーカル&ピアノ) かわさき洋子(朗読)
第3部 
午後8時10分~40分 「ロビー活動タイム」


お気に入りのNGO(または個人)と名刺交換や交流を自由に行なっていただきます。

■主催 平和の井戸端会議 http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003
■共催団体を募集しています。
 共催金等はいただきませんが、当日1名以上の出席をお願いします。

■共催団体(8/8現在・順不同)
「平和省プロジェクト・大阪」
「市民自治もりぐち」
「JJ(日本自立)プロジェクト・関西」
「平和省プロジェクト・兵庫」
「市民社会フォーラム」
「沖縄など日本から米軍基地をなくす草の根運動」
「非核と9条で世界の平和を」
「9999人の第九で9条」
「10,14大阪平和映画祭実行委員会」

■この集会で「10,14大阪平和映画祭」の前売りチケットを販売します♪
前売り券 おひとり 2800円 (入れ替え無し、1日通用)
      ペア券(おふたりで)4500円 (入れ替え無し、1日通用)

参考:当日券 おひとり 3300円 (入れ替え無し、1日通用)
大阪平和映画祭ブログ http://blogst.jp/osaka-p-f/archive/1

■この集会の関する問い合わせ・お申し込みは~
「平和の井戸端会議」管理人の遊牧民(中西)まで~ 携帯090-8192-3790
dubhw208@sakai.zaq.ne.jp

最近のトラックバック