« 3・21色平哲郎さん講演会@大阪 | トップページ | 市民社会フォーラム協力企画「色平哲郎講演会」(6/3@大阪) »

2007年3月20日 (火)

市民社会フォーラム第9回東京例会「改憲と格差社会―07年選挙争点を考える」

■市民社会フォーラム第9回東京例会のご案内
改憲と格差社会―07年選挙争点を考える

日時 3月24日(土)13時~17時
会場 沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動事務所
    東京都渋谷区宇田川町19-5山手マンション1001
地図は以下
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E7%94%BA19-5
参加費不要

 今年は12年に一度の「亥年」で、統一地方選挙と参院選挙と政治イベントが集中します。とくに4月には石原都政の審判を促す都知事選挙などの統一地方選挙、衆院補選で与党対野党で争われる沖縄参院補選、安倍自公政権に審判を下す7月に参院選挙、さらには解散総選挙もありうる選挙の祭事が盛りだくさんです。
 安倍内閣は、今年の憲法記念日5月3日までに、改憲手続きのための「国民投票法案」を成立させ、7月の参院選挙では9条改定を争点にたたかう決意です。
 他方、格差社会の問題は深刻で、マスコミでもワーキングプアや生活保護問題などがクローズアップされています。
 改憲と格差社会が選挙争点となる今、有権者はどのような選択をすべきか。
 そのためには、各政党がどのような政策・公約を掲げどのような態度をとってきたかを、客観的に分析することが必要です。
 今年盛りだくさんの選挙イベントの行く末を考えるためにも、首都東京で多様な角度で、政策争点を論議する研究会を、政治的立場の多様性を前提にした市民社会フォーラム主催で、研究会をいたします。
 
※どなたでも自由にご参加いただけますが、事前申し込みいただければ幸甚です。
お申し込み先
 Eメール:NQC41966@nifty.comまで
 
主催 市民社会フォーラム 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/

共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク) http://heikosenweb.oboroduki.com/
   平和の井戸端会議 http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003

« 3・21色平哲郎さん講演会@大阪 | トップページ | 市民社会フォーラム協力企画「色平哲郎講演会」(6/3@大阪) »

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 3・21色平哲郎さん講演会@大阪 | トップページ | 市民社会フォーラム協力企画「色平哲郎講演会」(6/3@大阪) »

最近のトラックバック