« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »

2006年12月

2006年12月20日 (水)

例会「市民運動のデザイン戦略論」

以下転送転載歓迎!
===========
市民社会フォーラム36回例会のご案内
市民運動のデザイン戦略論

日時 07年1月20日(土)14時~
会場 Ken Production(神戸市・三宮)
話題提供 吉本 研作さん(Ken Production デザイナー)
参加費不要・要事前申し込み ※申し込み後、会場地図を送ります。

 「第4の権力」「社会の公器」と言われていたマスメディアは、権力批判を鈍らせて、市民が知るべき真実を正確に伝える機能を低下させています。また、昨日05年の911「郵
政選挙」などで明らかなように、財力ある勢力がムードやイメージで広報戦略を行い、増税や安全保障などの重大課題について真の争点をはぐらかされています。
 こうした所与の状況から出発して、権力をチェックする市民活動の影響力を強めるためのオルタナティブなPR戦略がこれまで以上に重要になっています。
 今回の市民社会フォーラム例会では、民間大企業のデザインを請け負うかたわらで、神戸再生フォーラム機関紙「神戸再生」など、市民活動に斬新なデザイン活動を展開されている吉本研作さんに、デザイン論について話題提供いただきます。

◆お申し込み・お問い合わせ先NQC41966@nifty.com(市民社会フォーラム)
市民社会フォーラムURL 
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
===========

2006年12月 7日 (木)

【転載】「市民意見広告運動」のお願い

 下記お願いをメールでいただいたので、転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

市民社会フォーラム
担当者様

2006年12月2日
市民意見広告運動                                
事務局
乾 喜美子

 私たちは、非武装・不戦の憲法を変えることに反対し、9条の実現と自衛隊をイラクとインド洋からただちに撤退させることを求める意見広告を、新聞に掲載する運動を続けている反戦市民グループです。

 昨年5月3日の憲法記念日には『読売新聞(全国版)』と『沖縄タイムス』『琉球新報』の両紙に【九条実現】と大書した反改憲意見広告を、8,400名の賛同者名とともに掲載して全国で共感を巻き起こしました。それは、改憲に反対する人びとに「9条を守る」だけではなく「9条の実現」を求める攻勢的・積極的な姿勢が求められていることを反映していると思います。

 イラクとインド洋でアメリカの戦争への加担が続けられ、9月に発足した安倍政権のもと教育基本法改定、国民投票法の制定と改憲へ地ならしが強引に進められています。
 私たちは、2007年5月3日の憲法記念日に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対しイラク・インド洋からの即時撤兵を求める意見広告」を、最低全国紙一紙とできるだけ多くの地方紙に掲載する運動を開始しました。

 この運動には、「九条の会」の小田実さん、加藤周一さん、鶴見俊輔さん、澤地久枝さんはじめ、永六輔さん、加藤登紀子さん、堤未果さん、中山千夏さんらが賛同されています。そのほかにも多数の方や団体から賛同をいただいています。下記のホームページに掲載されていますので、ご覧いただけたら幸です。

 表現されない意見は世論となりません。意見広告は表現されずにいた反戦の意思を共同の思いとして顕在化する重要な手段です。
 この運動を成功させるため、ぜひ皆様のお力添えをお願いしたいというのが私たちの切なる願いです。

 具体的には、以下のようなこと(そのすべてではなく、どれか一つでも結構です)をお願いできないでしょうか。
 なにとぞよろしくお願いいたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
市民意見広告運動
事務局(吉川勇一・北原博子)
TEL・FAX: 03-3423-0185
Mail:info@ikenkoukoku.jp
HP:
http://www.ikenkoukoku.jp


===========「市民意見広告運動」のお願いの内容==========

(1)皆様のWebサイトに下記のようなこの運動紹介の文の掲載をしていただけませんか。

----運動紹介文(案)----

 反戦市民グループ「市民意見広告運動」は、この国を〈戦争をする国〉〈戦争ができる国〉にする自民党の「新憲法草案」に反対します。
 9条改憲を許さないだけではなく、日本政府に非武装・不戦を実行させる九条実現を基本的なスタンスとします。
 それを実行することが平和をもたらす道であることを改めて強く世論に訴えることにしました。
 2007年の5月3日の憲法記念日に、最低、全国紙一紙とできるだけ多くの地方紙に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対」「九条実現」「イラク・インド洋からの自衛隊の撤退要求」する意見広告を掲載する運動を進めています。
 日本を戦争国家にさせないため、この運動にみなさまのご参加を心からお願いします。

 ご連絡をいただければ、すぐ、詳しい資料などをお送りいたします。

市民意見広告運動
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
URL:
http://www.ikenkoukoku.jp/
E-mail:info@ikenkoukoku.jp
資料請求先:TEL・FAX 03-3423-0266 & 03-3423-0185
新聞掲載賛同金:個人・一口2000円 団体・一口4000円
振込先:郵便振替口座番号 00110-5-723920
加入者名 市民意見広告運動

----運動紹介文(案)終わり----

(2)皆さん方の関係される集会などで、この運動のチラシを配布していただけませんでしょうか。
 また、皆さん方の機関誌紙などの発送のときに、この運動のチラシを同封していただくことは可能でしょうか。お手数をかけることになりますが、それができれば大変有難いと存じます。

(3)この運動のホームページ(
http://www.ikenkoukoku.jp/)へのリンクをはって
   いただけないでしょうか。

(4)皆さん方のグループとして、この運動に賛同いただけませんでしょうか。

最後になりますが、この運動についてのご意見、疑問等がこざいましたら、是非お聞かせ下さい。

=========「市民意見広告運動」のお願いの内容終わり=========

« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック